グラール系ブーストの考察 – 幸楽鳥一家

グラール系ブーストの考察

グラール系ブーストの考察

 

うーむ、どう使うか迷うなー・・・・。っと、

 

みなさん、こんばんにちわー! 祈刃ですー!

 

 

ん?何を悩んでいたか?

 

 

あー、今回実装されたグラール系ブーストを見ていろいろ悩んでいたんだよー。

 

 

PSUプレイヤーだった人にはお馴染みの社名を使った「テノラ」、「GRM」、「ヨウメイ」の3個なんだけど

 

能力が「攻撃系ステ+35」、「PPの上昇は無し」なんだよねー。

 

一個で100%通る「攻撃系ステⅣ」みたいな認識でいいかも?

 

ブーストアイテムで+35は魅力的なんだけど、ネックになるのがPPの上昇無し。

 

 

もし、「ノーブル系ブースト」から「グラール系ブースト」で

 

作った武器、ユニットを装備した際にPPが12も減ってしまうんだよね。

 

近接系の職ならそこまで気にならないかもしれないけど、射撃職と法撃職だときつくなる場合があるかもしれない。

 

例えば、「ノーブル系ブースト」で作った装備ならテクニックが6発打てていたが、

 

「グラール系ブースト」で使った装備にしたら、テクニックが5発しか打てなくなってしまった。

 

ということもあり得てしまう可能性があるんだよねー。

 

(例えが極端すぎるのは内緒ね!)

 

 

ここまで悪いところを書いてきたけど、良いところもちゃんとあるよ!

 

 

比較に出した「ノーブル系ブースト」のビジフォン価格(ship1 9/2現在)が、

「打撃:8.5m」、「射撃:7.1m」、「法撃:5.8m」

 

対して「グラール系ブースト」のビジフォン価格(ship1 9/2現在)が、

「テノラ:3.2m」、「GRM:2.0m」、「ヨウメイ:2.1m」

 

「ノーブル系ブースト」の半分以下の値段で「グラール系ブースト」が買えてしまうのだー!

 

 

PSO2は武器の更新速度が尋常じゃないほど早く、

 

「ノーブル系ブースト」を使って装備を作っているとメセタが一瞬でなくなってしまう。

 

そこで、「グラール系ブースト」を使って装備を作れば幾分はメセタの消費が緩やかになるかもね!

 

さらに、もしかしたら「ノーブル系ブースト」では1本しか作れなかったのが、

 

「グラール系ブースト」を使うと2本出来てしまうかもっ?

 

 

 

さてさて、ここまでの考えをまとめて至った結論が

 

更新頻度が少ないユニットは「ノーブル系ブースト」作成し、更新頻度が多い武器は「グラール系ブースト」で作るのがいいのかなー。

 

という感じに結論が出たよ!

 

 

 

但し、私個人の考えは今回の結論に至ったけど、実際間違えているかもしれないし、合っているかもしれない。

 

ぶっちゃけ、どれが正解でどれが間違いかは正直わからん。

 

ただ今回の考察を、今後装備作成する際に一つの参考にしていただけると幸いです!

 

 

 

それじゃ、今回はこの辺りでー

 

まったのーーーー!

 

 

 

  • いいね! (3)

0 5 0 1

▼ PSO2サポーターズリンク参加中!投票よろしくお願いします♪

YOU、そのまま投票しちゃいなYO☆



グラール系ブーストの考察”に1件のコメント



コメントはこちらから(画像反映に時間がかかる場合があります)

メールアドレスが公開されることはありません。