報酬期間の金策と幸楽鳥co.LTD – 幸楽鳥一家

報酬期間の金策と幸楽鳥co.LTD

 

 

 

ここはとあるオフィス街の、とある会社の、とある会議室でのお話。

 

 

 

 

b_illust_63_0M

 

 

 

ラッピーガールラッピーガール「おはよう。」

ゆーりんちー「おはようございまーす。」

ラッピーガールラッピーガール「あれ?今日ファラさん居ない感じ?」

ゆーりんちー「はい!第一秘書のファラさんは

本日別件で出張に出ていまーす。

ラッピーガール

ラッピーガール「なるほど。

じゃぁ今日の売上対策会議(報酬期間会議)は

ゆーりんちーさんが議長?」

ゆーりんちー「そうです~!よろしくお願いしまーす。」

ラッピーガール

ラッピーガール「あぁ、うん。こちらこそ…

で、その足元に居る犬は何?」

ジンガ「キリッ

ゆーりんちー「私のペットのジンガちゃんですwww

かわいいと思いません???」

ラッピーガール

ラッピーガール「えーっとね?何で居るのかな?

ジンガ「キリリッ

ゆーりんちー「???私のペットだから

そりゃ~居ますよぉ~www」

ラッピーガール

ラッピーガール「………」

(/moya あれ?私がおかしいのか?)

ジンガ「キリリッ

ゆーりんちー「あっ!そういえば社長って

ジンガちゃんみたいにキリッってしてて

カッコイイですね!!!www

ラッピーガール

ラッピーガール「え、あ、うん。ありがとう…」

(/moya どうしよう?すごくたんたんくんと同じ臭いがする…)

 

 

 

出社中

 

 

 

祈刃 アイリ

祈刃「よし!会議の時間の前に着いたぞ!

会議室は何階だったっけ…?」

エリス「おう!いのりんおはよう!」エリス
祈刃 アイリ

祈刃「おはようございます。

エリスさんも今日の会議に?

エリス「せやで!いのりんは今日が始めてやったんな?」エリス
祈刃 アイリ

祈刃「そうですね。何か変わったこととかするんです

エリス「大体は売上の中間報告して終わりやな。

売上が良ければ何も無いけど、悪いとアレやで。」

エリス
祈刃 アイリ

祈刃「えぇっ!?アレって何ですか?!

エリス「そりゃ~アレや!ワイの口からは言えんがな…

エリス
祈刃 アイリ

祈刃「超気になるんですけど~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大魔王「……………

かなで「あれ?今日は大魔王さんも居るの?」

大魔王「おぉ、これは頭取。先日はお世話になった。

かなで「いいよいいよ。でも何で居るの?

闇カジノ担当DOLLさんじゃなかったっけ?」

大魔王「ふむ。それが…

書置きを残して居なくなってしまってな…

かなで「マジで?ありゃー…それヤバいかもね~」

大魔王「そうなのか…?

実は何をするのかさっぱりわからんのだ。

かなで「今日は報酬期間ということもあって、

各部門のTOPが集まって売上の中間報告をするんだよ」

大魔王「フム…?それで何がヤバいのだろうか?

かなで「え?だってDOLLさんまた逃げたんでしょ?

それって売上あがってないから来ないんじゃん。」

大魔王「なるほど…

(/moya 流石は我が娘…逃げ足の速さも一級品だな!)

 

 

 

 

ゆーりんちー「そろそろ社長も来ますので、

皆さん着席してくださーい。

エリス祈刃 アイリ

「……………

(/moya なんだあの犬…?)

ジンガ「キリッ

 

 

 

 

ラッピーガール

ラッピーガール「ごめん。お待たせ。

それじゃぁ早速始めようか?議長よろしく。」

ゆーりんちー「は~い!

それでは売上対策会議始めます~

え~っと~?

まずは各部門の中間報告からお願いしますね~

ラッピーガール

ラッピーガール「…………

(/moya なんかファラさんのときと違ってユルイなぁ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなで「では、私から…(メガネクイッ

大魔王「……………Σ!!!

(/moya あやつの戦闘力が突然跳ね上がった…

このプレッシャー…魔界の77柱に匹敵するぞ…!)

かなで「まずは金融部門ですが…

前回報酬期間からの貸付は全て回収し、

今回からの融資も開始しております。

前年対比になりますが、+150%で、

見通しも上向きに修正しました。

エリス祈刃 アイリ

「ざわ…ざわ…

ラッピーガール

ラッピーガール「焦げ付きゼロってのは大きいな。

前回報酬期間は…思い出したくも無い!!!」

かなで「そうですね。あれは嫌な事件でした…

続いてファッション部門ですが…

当月が12月ということもあり、

サンタコスを主軸に軒並み順調です。

キャストパーツも新型が出た為、

従来の物と合わせるように売上げを伸ばしています。」

祈刃 アイリ

祈刃「なんかいつものかなでさんじゃないですね?(ヒソヒソ

エリス

エリス「実はかなでくんやり手やねん(ヒソヒソ」

かなで「最後に情報管理部門ですが…

次のアップデートが☆14武器実装となっており、

大きな話題となっています。

今回のスクラッチに上位のブーストアイテムもあり

売れ筋素材の誘導もわりとしやすくなっています。」

ラッピーガール

ラッピーガール「確か新レイドボスもあったよな?

かなで「その新レイドに☆14が仕込まれています

ドロップ率は激辛ですが、話題性は特大です。

私の担当する部門は以上です。」

ゆーりんちー「は~い!ありがとうございま~す!」

ラッピーガール

ラッピーガール「議長…

ちょっと心配なんだけど議事録ちゃんと取れてる?

ゆーりんちー「は~い!大丈夫で~す!」

ラッピーガール

ラッピーガール「うん…じゃぁ、次いこうか…

(/moya あれ?あの犬まだ居るの?)

ジンガ「キリッ

 

 

 

 

エリス「ホナ次はワイがいこか。」

エリス

エリス「ワイの戦闘部門は…

記憶にも記録にも残るネッキートリガーやな。

合計で80枚以上消化して戦果もまずまず。

何よりこのトリガー連で視聴者数を増やしたのが大きいわ。」

エリス
ラッピーガール

ラッピーガール「20枚ほど報酬期間に回したのが良かったな」

エリス「せやな!レアドロUPマシマシやでぇ!

エリス

ゆーりんちー「ありがとうございま~す!

じゃぁ次の方お願いしま~す!」

 

 

 

 

大魔王「では…次は我が…

ラッピーガール

ラッピーガール「いや、っちょっと待て。

何でDOLLじゃなくて大魔王が居るんだ?」

大魔王「代わりに出席してくれと頼まれてな。

ラッピーガール

ラッピーガール「いやいやいやいや?おかしいだろ。

ゆーりんちーさんDOLLに連絡して!」

ゆーりんちー「は~い!

 

 

Prrrrrrrrrrr… Prrrrrrrrrrrrr…

 

 

ゆーりんちー「出ませんねぇ~?

大魔王「…………

(/moya 我は知っているぞ。

これは人間界で言うブッチというやつだ。

この社長とやらを相手に平然とブッチをするとは…

流石恐れを知らぬ我が娘よっ!!!)

ラッピーガール

ラッピーガール「はぁ…出るわきゃねぇよな…

いいよもう。大魔王でいいから報告して。」

大魔王「御意。

大魔王「我が闇カジノ部門だが…売上は最悪だ。

手元にある資料にも書いてあるが、

やればやるだけ赤字を出している。」

ラッピーガール

ラッピーガール「はぁ?!なんだこの数字?!

マイナス300M超えてんじゃねーか?!?!」

大魔王「ウム!

ラッピーガール

ラッピーガール「ウム!…じゃねーぞ!!てめぇ!!!

大体お前…」

祈刃「……………

(社長ブチギレたぁ~!!!!!)

祈刃 アイリ

 

 

Prrrrrrrrrrr… Prrrrrrrrrrrrr…

 

 

ゆーりんちー「はーい?会議室でーす!

あっ、ファラさんお疲れ様です~www

え?社長ですか?今変わりますね~。」

ラッピーガール

ラッピーガール「えっ!?なに?ファラさん?

ゆーりんちー「はい~!至急のお話だそうです~。」

ラッピーガール

ラッピーガール「もしもし?何?

今私すげぇ機嫌悪いんだけどぉ?」

ファラ「…………セルム
ラッピーガール

ラッピーガール「うん?そう。

闇カジノ部門が…

え?そうなの?

これで帳消しか…なるほど。

左の部屋で…?

あぁ、これのサービス?

こっちで利益出てるのか…理解したわ。

ありがとう。じゃっ、出張頑張って。」

大魔王「…………

(/moya やはりこの星の住人は

メセタとやらを得る事に必死らしい。)

ラッピーガール

ラッピーガール「大魔王。もういいよ。

全部わかったから。座ってろ。

大魔王「御意…

(/moya この社長とやらの怒りを静めるとは…

やはりあのおなご…只者ではない…)

ゆーりんちー「よくわかんないけど次いきまーす!

 

 

 

 

祈刃「えっと、じゃぁ…

祈刃 アイリ

蒼那「お先どーぞ。

祈刃「はいっ!えー私の企画開発資料室ですが…

報酬期間前に200盛りのレシピを発表済みです!」

祈刃 アイリ
ラッピーガール

ラッピーガール「うん。それから?

祈刃「えー…っと…以上です…

祈刃 アイリ
ラッピーガール

ラッピーガール「いやまて?おかしいだろ?

報酬期間だぞ?繁忙期だぞ?

PSO2の肝とも言える特殊能力の部分だぞ?

それがレシピ一つってのはおかしいだろ?」

祈刃「あっ!新実装されたばかりの

特殊能力因子を使った200盛りレシピなんです!」

祈刃 アイリ
ラッピーガール

ラッピーガール「ほぉ?そこは評価しよう。

だが、それだけか?

前回のドゥームブレイクのように

利益誘導までやったんだろうな?」

祈刃「いえ…そこまでは…

祈刃 アイリ
ラッピーガール

ラッピーガール「お前会社舐めてんのかぁ!

祈刃「すっ、すいませんっ…!

(/moya ヒィィィィィ!)

祈刃 アイリ

 

Prrrrrrrrrrr… Prrrrrrrrrrrrr…

 

ゆーりんちー「はーい?会議室でーす!

あっ、ファラさんお疲れ様です~www

また社長ですか?今変わります~。」

ラッピーガール

ラッピーガール「もしもし?今度はなに?

また私すげぇ機嫌悪いんだけどぉ?」

ファラ「…………セルム
ラッピーガール

ラッピーガール「あ、なに?別件話ついたの?

そう、スナック?

フンフン。

はぁ~ん…なるほど。

祈刃くんね?

あぁ、いいよそれで。

はいはい。わかったわ。

ありがとう。じゃっ、気をつけて帰ってきて。

祈刃「…………

(/moya なんだろう…なんか私の名前が出てたけど…)

祈刃 アイリ
ラッピーガール

ラッピーガール「えーっと…祈刃くん

明日から管理部署増えるから。

祈刃「え?はいぃ?」

祈刃 アイリ
ラッピーガール

ラッピーガール「詳しくはファラさんが戻ってから聞いて

取り合えず、明日からスナック経営して。」

祈刃「はいぃぃぃぃぃぃぃぃ???」

祈刃 アイリ
ラッピーガール

ラッピーガール「名前も今からあいりママにして。」

あいりママ「はいぃぃぃぃぃぃぃぃ???」

祈刃 アイリ
ラッピーガール

ラッピーガール「闇カジノの入ってるビルあるじゃん?

あそこの一階の権利取れたみたいだからさ。頼むわ。

大魔王と仲良くやってくれ。」

あいりママ「はいぃぃぃぃぃぃぃぃ???」

祈刃 アイリ

大魔王「よろしく頼むぞ…あいりママ

 

ゆーりんちー「あいりママ!か~わ~い~い~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蒼那「じゃっ最後はワッチかな。

蒼那「ワッチの慈愛部門は…

従来の3割増しで筋肉がつきました!

見て下さい!この上腕筋!!!」

ラッピーガール

ラッピーガール「あぁ、うん。わかった。

引き続き頑張ってくれ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッピーガール

ラッピーガール「さて…報酬期間も残り僅かだが、

各部門も努力を怠らないように!

特に金策は大事だ!

部署としても個人としてもキチンとやっておけよ!」

「はいっ!

祈刃 アイリエリス

ゆーりんちー「社長~!でも私入社したばかりで

金策をどうしたらいいか良くわかりません~~><

ラッピーガール

ラッピーガール「あ~…そうか…

ゆーりんちーさんは入って初めての報酬期間か。

なら、次のページに金策方法のまとめを載せておくから

必ず見て実効するように!」

ゆーりんちー「ありがとうございます~♪

ラッピーガール

ラッピーガール「それとっ

普通会社にはペット連れてきたらダメだからね!」

ゆーりんちー「え~~?!?!

ならヴィオラならいいですか~?

ラッピーガール

ラッピーガール「いや…アカンから…」

(/moya やっぱりたんたんくんと同じ臭いがする…)

 

 

 

 

ファラ「それでは報酬期間にオススメの

金策方法をまとめておきますね♪

下のページ2のボタンを押して下さい。

社長が実際に金策に使っているものを

どどーん!っと贅沢にご紹介します♪」

セルム

 

 

 

  • いいね! (4)

0 1 0 1
ラッピーガール

ラッピーガール

幸楽鳥一家の絶対権力者
義理と人情に篤く、常に全力疾走
方言効果もあり、口の悪さが超一級品
ラッピーガール

▼ PSO2サポーターズリンク参加中!投票よろしくお願いします♪

YOU、そのまま投票しちゃいなYO☆



コメントはこちらから(画像反映に時間がかかる場合があります)

メールアドレスが公開されることはありません。