PSO2をBGMで振り返る – 幸楽鳥一家

PSO2をBGMで振り返る

PSO2をBGMで振り返る

皆様こんばんは。

 

 

4日目担当の紫苑です。

 

 

そう、「また」なんだ。すまない。以下略

 

またお前か!とか言わないで。アッゴメン石投げないでお願いだから。

 

明日からまたどんどん別の方が書いてくれますから!

 

 

 

皆様はゲーム内BGMってつけて遊んでますか?

 

つけずに遊んでるって方も結構いらっしゃるかと思います。(私もその1人です)

 

それでもたまにつけて改めてBGMを聞きながら遊ぶとPSO2って良曲揃いだなーって常々感じます。

 

特に防衛戦やるときはBGM好き過ぎて絶対つけてから入りますからね。モチベが全然違う。

 

このゲームは本当に作曲陣に恵まれていると思います。

 

 

というわけで今回は私が独断と偏見でピックアップしたBGMを紹介しつつ、
当時を振り返ってみようという日記を書いてみました。

 

良かったら最後までお付き合いください。

 

それでは早速music start!!

※作曲者は敬称略
 EP3実装までのものをピックアップしています

 

 

 

 

Violent Dynasty

ファルス・ヒューナル戦

小林秀聡


 

最初から最後まで畳み掛けるような展開、疾走感抜群の当曲。まさに大ボス戦と言ったBGMです。

 

ストーリーで初のお目見えエルダーさん、
それはまぁ
BGMも相まってもうこれ絶対やばいやつっていうのを直感させてくれる。

 

なんと言ってもPSO2最初のDFですからね、インパクトは絶大。

 

初期の頃は「答えよ深淵、我が力に!」で何人のアークスの死体が積み上げられたことか

 

さてこのヒューナルさんですが、

  オメガ・ヒューナル  としてまた登場することになりました。

 

ダークブラストで私たちアークスもヒューナルさんになれるみたいですし楽しみですね!

 

ヒューナルが来たということは他の人型DFも今後登場するのでしょうか・・・?

 

 

Ruins Probe – Naberius – Scenery

遺跡フィールド探索

小林秀聡

 

物悲しく幻想的ながらどこかしら怪しげな雰囲気。

 

EP1ではナベリウスの秘密の核心に迫るフィールドでした。 詳しくはストーリーを見てください 

 

ADでは比較的周りやすいフィールド。ボスでヒューナルさんが出ることでネロウ掘りにも使われていました。

 

モデュ掘りでも度々お世話になります。

 

グリムモノリスの侵食を解除しようとして機雷に吹き飛ばされたアークスの方きっといらっしゃいますよね?

 

 

そういえば全社員宛に惑星ナベリウス遺跡エリアへの立ち入りを禁止する連絡が来ていましたね・・・

 

何かあったんでしょうか?

 

 

Seabed Probe – Wopal – Battle

海底フィールド戦闘

福山光晴

 

EP2実装の海底フィールドです。

 

ここからフィールドマップのBGM担当に福山さんが入ってきます。

 

このBGMものすごくキ○ハーっぽく聞こえるのはなぜだろうか。

 

ストリングス隊の音作りがそれっぽいのか。

 

原住民カブラカンとエコーの掛け合いが愉快なストーリーでしたが、
その裏でルーサーの暗躍や、闇堕ちテオドール君爆誕など、裏も見えていたり。

 

このフィールドはやけに特定のアークスが反応するようなトラップが多かった気がします。

マッドゼリーやらガムアネモネやら。

 

ガムアネモネに自キャラをわざと捕まえさせてねちょいこと想像したアークスの屑は挙手。

 

 

風の噂ですが海底エリアの廃棄された施設の1つが稼動している、という話を耳にしました。

 

以前ルーサーが全て破壊して稼動する施設は無いとのことでしたが、誰かが修復して使ってるのかな?

 

 

Resonant Catastrophe

採掘基地防衛戦:終焉

小林秀聡、福山光晴、堀田英邦

 

絶望版と迷いましたがこっちにしました。

 

きっと好きな方も多いんじゃないでしょうか?

 

WAVEが進むにつれ激しくなる敵の攻勢に合わせて盛り上がっていくBGM、

 

拠点の損害状況に合わせて変化する曲調、

 

ここまでゲームと親和性の高いBGMはそうそう無いでしょう。

 

この曲は3名の作曲者が各パートごとに交互に作曲したメドレー形式となっています。

 

WAVE1,3,5を福山光晴氏が、WAVE2,6をなんと当時新人の堀田英邦氏が、

 

アプレンティスの出るWAVE6をDFBGM担当小林秀聡氏がそれぞれ手がけています。

 

実は実装当初、私はPSO2をプレイして無かったんですが、

 

聞くところによるとSランクどころかクリアも難しかったようです。

 

新エネミーダモスを処理しきれず拠点に突撃される、エクソーダにブラスターを撃たれるのは当たり前。

 

アプレンティスの極太レーザーに拠点を全て焼き払われる初見殺し。

 

今ではレベルキャップも上がり、攻略法も確率され、さらにHr実装で今では難易度も下がりました。

 

そう考えると実装当初の環境でプレイしてみたかったと思います。

 

 

 

 

それぞれのEPごとの色にあったBGMが作られていて聞いてる側はとても楽しんでいます。

 

まだEP5は始まったばかりですがなかなか厳しい現状。

 

何とか立て直していい方向に向かってくれればと思います

 

 

 

明日は皆様お待ちかね、あの方の手記が・・・!?

 

それでは今回はこのあたりで。

  • いいね! (3)

0 2 0 1 1
紫苑

紫苑

上司にあれこれ仕事を押し付けられる苦労人
最近目にハイライトが無い事を周囲から心配されている
紫苑

最近の記事 by 紫苑 (記事一覧)


▼ PSO2サポーターズリンク参加中!投票よろしくお願いします♪

YOU、そのまま投票しちゃいなYO☆



PSO2をBGMで振り返る”に2件のコメント




コメントはこちらから(画像反映に時間がかかる場合があります)

メールアドレスが公開されることはありません。