だいしゅき! 第十四話 【† 懐柔 †】 – 幸楽鳥一家

だいしゅき! 第十四話 【† 懐柔 †】

 

 

 

??月??日

 

 

 

 

新しくなった店で営業を再開して数日。

 

 

早くも店が拡張された。

 

 

 

といっても一般客が入れるのは中央の部屋だけで

 

 

拡張された左右の部屋は常連や上客、

 

 

所謂VIPという者しか入れない特別なものだ。

 

 

 

なんでも敵対・・・というほどでもないが、

 

 

たまに衝突する組織の上層部を取り込むためらしい。

 

 

 

ちなみに左は気に入ったおなごと二人きりで過ごせる部屋、

 

 

右は巨額のメセタを掛けて勝負する博打部屋だ。

 

 

 

私にはこんなものに釣られる者の考えなどわからぬが

 

 

その効果は抜群のようだった。

 

 

 

左の部屋には催眠術に似た特技を持つ

 

 

白色のキャストと呼ばれるこの世界の住人がたびたび訪れるようになり、

 

 

その都度私の部下が

 

「お客様、アビ○は困ります!あー!お客様!」

 

 

等と騒がしくやりとりしている。

 

 

 

右の部屋にも同じくキャストと呼ばれる女の住人がよく来るようになり

 

 

巨額のメセタを掛けた勝負に熱中しているようだ。

 

 

 

面倒見の良い姉御肌と呼ばれる性格で、

 

 

なるほど、博打を打つ姿が良く似合う。

 

 

 

全てがあの秘書の思惑通りなのだとしたら

 

 

一体何手先まで見えているのか。

 

 

 

まったく、この世界の住人の欲望とは恐ろしいものだな・・・。

 

 

 

 

 

 

« だいしゅき! »

0 3 0 1
ヒトガタ

ヒトガタ

企画開発資料室や闇カジノなどに関わっている。
基本的に言いだしっぺになる事が多いが
その後動かないためチームマスターに怒られる事もしばしば。
ヒトガタ

▼ PSO2サポーターズリンク参加中!投票よろしくお願いします♪

YOU、そのまま投票しちゃいなYO☆



コメントはこちらから(画像反映に時間がかかる場合があります)

メールアドレスが公開されることはありません。