だいしゅき! 第十五話 【† 再会 †】 – 幸楽鳥一家

だいしゅき! 第十五話 【† 再会 †】

 

 

 

??月??日

 

 

 

店が今の形になってから早くも1ヶ月が過ぎようとしている。

 

 

 

やはり均衡がどうたらいう2人を抱き込んだのは正解だったらしい。

 

 

 

この世界のルールではかなりきわどい部類の商売をしているにも関わらず

 

 

日々平穏に、そして少しずつ客も増えていっている。

 

 

 

そして今日、いよいよである。

 

 

 

以前、あの秘書との話し合いでシナリオがどうたらと言っていたが

 

 

上手く事が進んだのだろう。

 

 

 

待ちわびたその日が来た。

 

 

 

この店に来るにあたって降格・左遷という大抵のこの世界の住人なら

 

 

果てしなく落ち込むであろう仕打ちを受けたにも関わらず

 

 

そんなものは関係無いとばかりに店のあちこちを物珍しそうに

 

 

物色してはアレコレ考え込んでいる。

 

 

 

ふっふ、あやつらしいな。

 

 

 

共に過ごした時間は短いが、好奇心旺盛なところは

 

 

あの頃と何も変わっていない。

 

 

 

・・・。

 

 

 

いかんな。

 

 

 

年を取ると涙腺が緩くなって困る。

 

 

 

このような姿、他の誰にも見られる訳にはいかんぞ。

 

 

 

そうこうしている内に私に気が付いたらしく

 

 

手を振りながら小走りで近寄ってくる。

 

 

 

衣服はおかしくないか?

 

 

姿勢はどうだ?

 

 

 

・・・よし。

 

 

 

私は覚悟を決めつつもどうしても緩んでしまう表情を必死で抑え、

 

 

声が上擦らないように気をつけながら挨拶する。

 

 

 

 

 

「はじめまして」、と。

 

 

 

 

 

 

« だいしゅき! »

0 2 0 1
ヒトガタ

ヒトガタ

企画開発資料室や闇カジノなどに関わっている。
基本的に言いだしっぺになる事が多いが
その後動かないためチームマスターに怒られる事もしばしば。
ヒトガタ

▼ PSO2サポーターズリンク参加中!投票よろしくお願いします♪

YOU、そのまま投票しちゃいなYO☆



コメントはこちらから(画像反映に時間がかかる場合があります)

メールアドレスが公開されることはありません。