【メイキング】おじいさん!!グリザイユ画法ってなぁに~~~!!

【メイキング】おじいさん!!グリザイユ画法ってなぁに~~~!!

 

 

どうも、島崎です。

 

 

 

 


今日は、イラストのメイキングを作ってみました。(唐突)

 

 

 


というのも、ツイッターや質問箱・マシュマロに

「イラストのメイキング晒せやオラァ」という問い合わせを

ちょくちょく頂いていたんですが、

 

 

『あ~・・・メイキングなら●ixivに投げ捨ててあります。(URLスパァーン)

 

 

というかわし方でなんとか生き延びてきてたんですよ。

ですが、そんな平和な日々が突如おわりを迎えまして・・・

久しぶりにPi●ivにログインしようとしたところ

 

 

・・・ログイン出来ねえ。

なんでだ・・・いつもならIDもパスワードもPCが記憶してくれてるのに!!

IDってなに!!!???これ向こうに勝手に決められるタイプのIDやんけ!!!!

 

 

ほあ^~~~~(放心)

 

 

 

となりまして・・・・

 

わたしのP●xivアカウントはただのメイキング一つ置いてるだけの墓標となってしまいました。

いや~自分のアカウントを外側から見るって新鮮ですね!!!!

やっぱりヘッダーを「オ●ン●ンタイム」にしたのがあかんかったんやなって(小声)

もうどうせ使えないんだったら封印してしまったほうがいいのでは・・・・

 

 

との安直な考えから新たにメイキングを作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

英語で書いたらかっこいいかなって・・・・(小並感)

 

 

墓標に飾ってあるメイキングではフォトショップの「厚塗り」についてだらだらやったので

今回はクリスタ『グリザイユ画法』を自分なりの描き方というか、アレでつらつらと

書いてみようかなと思います。

 


『グリザイユ』ってなんぞや・・・って思われる方も、もしかしているかもしれない・・・

 

一言でいうと、モノトーン(白黒)で描かれた絵の事を言います。

 

なので、本来のグリザイユに色はありません。

ですがグリザイユ画法で描きました!!っていう絵は大体色がありますよね。

 

今回のメイキングでも最終的には色をつけていきます。

え?それモノトーンちゃうやん・・・グリザイユちゃうやん・・・

いやいやいや、途中までグリザイユなの!!ほかの画法と着彩方法がちょっと違うの!!

そういうのを広義的にグリザイユ画法っていうの!!(憶測)

 

 

ってことで書いていきたいと思います。

 

 

{作業環境}

・OS: Windows7 64bit

・タブレット: WACOM Intuos pro PTH-451

・ソフトウェア: CLIP STUDIO PAINT EX

 

 

 

 

 

 

【イメージ】

 

まず適当に描きたいものを想像します。

 


そうだ、雄っぱいが描きたい。

 

 

あとわたしが空前絶後の疾風怒濤にくそ苦手なフカンっぽい顔を描くぜイエエエエエエエーーー!!!

 

 

 


で、イメージが完成したのでラフに取り掛かります。

 

 

 

 

【アタリ】

 

ここでクリスタを起動します。

 

いつもありがとうクリスタ。君の復元機能に何度助けられたか・・・

適当にキャンパスを開いて適当にアタリをがさがさ描きます。

キャンパスサイズはいつもA4で描いてます。1年前から変化がない。

 

 

あとで使わなくなるレイヤーなので、筆はなんでもいいと思います。

自分がストレスフリーでスラスラ書ける筆がいいと思います。

わたしのおすすめは、


【鉛筆ブラシ】

【鉛筆R】

【主線も水彩も厚塗りも一本でやる怠けものブラシ】


いつもお世話になってます。大好きです。

 

 

ですが今回は、アタリでレイヤーを分けるのもめんどくs

一枚のレイヤーで済ませたかったので混色しないGペンを使いました。

いつもは上記のペン使ってます作成者様本当にありがとうございます。

 

 

アタリができました。

あくまでアタリです。

完成品とは多少の誤差がございます。(保険)

 

 

 

【下書き&線画】

先ほどのアタリのレイヤーの不透明度を10%まで下げ、下書きを書いていきます。


何かに使用するイラスト以外は基本的に線画は描きません。

そのまま下書きを線画にします。


下書き=線画です。


なぜなら、最高に線画を書くのが嫌いで最高に線画のある絵を塗るのが苦手だからです。

ひどい時には下書きすら書かずに厚塗りで誤魔化すからもうほんと・・・

厚塗りって万能なんやなって・・・

 

 

もう既にアタリが死にかけてるのでさっきの保険が生きてくるってもんですよ。

でもあれだから、アタリはあくまで目安だから・・・多少はね?

 

 

こうやればバレないセーフセーフ。

 

 

 

 

【陰影】


ここからがグリザイユ特有の手順になっていきます。

さっきの線画w を

[編集]→輝度を透明度に変換

して、グレーのありがちな線画にします。


そして下にレイヤーを作ってグレーで塗りつぶします。

 

 

この塗りつぶす範囲は「色をのせたい範囲」です。

背景が凝っているものやキャラクターと背景など別々に色をのせたい場合は

きちんとレイヤーを分けて塗りつぶさないと後で大惨事になります。

 

このイラストでは背景はそんな凝っていないという点と、

私自身がレイヤーの管理が下手くそという点で一枚のレイヤーで塗りつぶしていますが、

上記の事をきちんと把握して塗りつぶすようにしてください。

 

また、着彩については後述するんですが

この陰影で付ける明暗には「立体の明暗」だけでなく「色の明暗」

頭に入れて塗ります。

 

 

 

元からある程度使う色などを決めておく必要があったりとグリザイユ初心者の方が

まずつまずく部分がここだと思います。

最初のうちは正直心折れるかもしれん・・・

 

 

 

この工程が一番しんどい。

でもここ慣れてしまえばイージーモードなんで頑張ってください。ほんと。

 

 

これである程度陰影が出来たと思うので着彩していきます。

 

 

 

【着彩】


ここもグリザイユ初心者が頭を抱える難関だと思います。

基本的にグリザイユはレイヤーの合成方法をオーバーレイにする方法と

カラーで合成する方法があります。多分・・・

 

今回は色んなソフトに大体入ってるオーバーレイの方式でやっていこうと思います。

あくまで、色をオーバーレイで合成すればいいので

わざわざ一枚のレイヤーで塗る必要はありません。

 

 

じゃじゃーん。

 

そうです。

フォルダーに収めてフォルダーの合成方法をオーバーレイにしてしまえばいいのです!!

 

わたしあったまいいー!!

え?みんな知ってた??

・・・あ、そっかぁ・・・・

 

まあそんな感じで塗っていきます。


とりあえず、全体的にどんな雰囲気にしたいのかイメージをつかむために

グラデーションをかけてみます。


 

ええ感じやん?


次に人物に着彩していきます。


ここで気をつけなければいけないのは、本来塗っている色と画面に反映される色が違う

という点です。


陰影で少し書いた部分ですが、

ここで画面に反映される色というのは、本来塗っている色に陰影が影響を与えてる色

になります。

 

なので明るいところに明るい色を置くとより明るく。暗いところに暗い色を置くと

より暗い色になり、


「あれ??おもってたのとちがう・・・思い通りに塗れない」


ってなってしまうのが通例だと思います。

 

すごいわかる・・・わたしもそうなった・・・

 

ここで重要なのがさっきも書いた、

「明るい色はより明るく、暗い色はより暗く」なってしまう点です。

なので、明るいところの明度を下げて、暗いところは明度を上げて塗ればいいのでは(安直)

 

 

ええ感じやん???(2回目)

まぁ・・・なんかパッとしない感は否めないけど、ええ感じやん???(3回目)


どんな感じで着彩したかというと、このレイヤーをオーバーレイしてます。

 


ちょっとはずかちい・・・

着彩は大体おわったのでオーバーレイのフォルダーの上に通常レイヤーを作成して

逆光と左下あたりに周辺減光をいれました。

 

 

これで塗りこみはおわりです。

 

 

あとは適当に加工します。

 

 

グランジでテクスチャを作成して貼り付けて、

 

煙草の煙を書き加えて

 

適当に光の筋をいれて

 

フレアっぽいものいれて

 

グラデーションマップで色味を変えて

 

カラーバランスいじって

 

色収差をいれて

 

ぱぱっとやって、おわり!

 


加工のところを大幅に端折ったんですが

やっぱ加工ってだいじなんやなって・・・

 

 

 

 

 

 

 


今回はグリザイユで大事な部分を要点だけ抑えたつもりですが

どうだったでしょうか(滝汗)

 

 


他のメイキングや質問等あればコメント、またはツイッターのリプや質問箱などで

お問い合わせください٩( ᐛ )و

 

 

 


ではでは(:3[▓▓]

 

 

 

  • いいね! (5)
« 島崎

0 13 0 1


島崎
島崎

サークル作成物アニメーション・イラストなどのアートディレクションを担当しています
口を開けばすぐ淫夢語録が飛び出すのが難点。
大体締切に追われています。そっとしておいてください。

島崎の記事一覧



【メイキング】おじいさん!!グリザイユ画法ってなぁに~~~!!”に0件のコメント


コメントはこちらから(画像反映に時間がかかる場合があります)

メールアドレスが公開されることはありません。