ラッピーガール:Albino – 幸楽鳥一家

A.P.236 4/20

とある惑星の、とあるパラレルワールドに、ラッピー達の住む楽園があった。

ラッピーを守護するラッピーガール達の加護の元、鳥類は皆平和に暮らしていた…

 

 

だが、A.P.236 4/20 -

ダーカーの軍勢が楽園へと侵略を開始、

鳥類の歴史に残る大きな傷「楽園戦争-Lost Eden-」が勃発。

ラッピーガール・シスターズは奮闘するもダーカーの圧倒的な数を前に敗北を喫した。

 

 

多くの同胞を失い、親鳥もダーカーに殺され、大切な姉妹をも失った…

ラッピーガールは復讐の思いを胸に、アークスと共に戦う道を選んだのであった。

ラッピーガール:Albino
Sub Title [禁断の愛-Adam and Eve-]
Name ラッピーガール:Albino
Age 18
Job Br/Ra
Alias Albino

本作品ラッピーガール・シスターズ「禁断の愛-Adam and Eve-」編の主人公。

鳥類とフォトナーの異種族の子として産まれた希少種。
ゆえに他の姉妹達とは異母姉妹となり、姿形が少し異なっている。

混血のためか性格はとても偏屈で扱い難く、
他人や身内の小さな不幸をとても面白がる。
時に自分で罠を仕掛けて、身内に被害をばら撒いたりもする。

しかし、頭脳・技術・戦闘力などの能力は他の鳥類の追撃を許さない。

アルビノ種の頭脳だが、鳥類の歴史を塗り替える発明を度々するものの、
自身の偏屈な性格故に、その発明品が世に出る事は無い。

アルビノ種の技術力は非常に高く、自分の身体や武器をクラフティングし、
能力を最大限発揮できる形に改造をする。

アルビノ種の戦闘力だが、ダメージを蓄積させる能力を好んで使うため、
瞬間火力に特化した種であると言える。

しかし、自身の強大すぎる力によって自分の身体を滅ぼしてしまう短命な種である。

ラッピーガール
Sub Title [楽園戦争-Lost Eden-]
Name ラッピーガール
Age 19
Job Hu/Fi
Alias ラッピーガール

本作品ラッピーガール・シスターズ「楽園戦争-Lost Eden-」編の主人公。

正義感が強く、曲がったモノはガロンゴですら許せないテンプレ熱血キャラ。
大きな声で必殺技名を叫びながら使用すれば、火力が上がると信じている。

…そんな事は絶対に無い。

もちろん、そんな嘘を彼女に信じさせたのはアルビノである。

得意な武器は近接武器全般だが、
その中でも父鳥の形見であるツナを一番の得意武器とし力強く振り回す。

ラッピーガールは普段は鳥類の姿をしているが、戦闘時にはコードによってその姿を変える。

red:HAWK〈鷹〉 blue:SWALLOW〈燕〉 yellow:HIYOKO〈雛〉

そして鳥類に伝わる最後の裏コード…
忌み嫌われた禁忌の姿…

ラッピーガール【姉者】
Sub Title [侵食鳥姫-Boost Rappy-]
Name ラッピーガール【姉者】
Age 24
Job Te/Bo
Alias 姉者

本作品ラッピーガール・シスターズ「侵食鳥姫-Boost Rappy-」編の主人公。

楽園の王位正当後継者であり、とても温厚で優しい性格の持ち主。
その彼女の右眼だが、眼に映るモノ全ての「因果律」を見通す能力が備わっている。
彼女自身その右眼を「魔眼」と呼び、常に何かで右眼を隠している。

それほど強力な魔眼を持っていたために
「楽園戦争-Lost Eden-」編でダーカーに襲撃され、楽園は滅ぼされた。
その際に彼女は鹵獲され、ダーカーの侵食を受けてしまった。

ここから先の話は推測の域をでないが…
【巨躯】・【若人】の封印された力を探すために彼女の魔眼を
ダーカーが利用しようとしたのではないだろうか。

その後、ラッピーガールの前に再び現れた姉鳥だが…
名をダークファルス【姉者】と名乗り、その姿はダークファルスそのものであった。

妹との激しい闘いで【双子】に喰われた記憶は取り戻せたが、
彼女への侵蝕は消えることはなかった。
ダーカーの因子が体内に残ったままになってしまったが、
そのチカラを使いダーカーを喰らう侵食鳥姫として生まれ変わった。

ラッピーガール Mk.Vier
Sub Title [母愛子哀-Family Bonds-]
Name ラッピーガール Mk.Vier
Age 12
Job Ra/Hu
Alias Vier

本作品ラッピーガール・シスターズ「母愛子哀-Family Bonds-」編の主人公。

姉妹の最年少であり、とても臆病な性格な持ち主。
怖い話をした夜は一人で寝れないほど小心者で、
とてもではないが戦闘には向いていない。

「楽園戦争-Lost Eden-」編でダーカー襲撃の際に重傷を負い、一度はその命を落とした。
しかし、母鳥は自分の命と引き換えに、彼女へ新たな生命力を吹き込み、
母鳥の持つ「完全防御」の能力も継承された。

母から譲り受けたのは、自身を守る力、防御に特化した力だったが、
未熟な彼女はその能力を100%発揮することが出来なかった。

「完全防御」の能力を完璧に使いこなす為に、母の研究していたシステムを
アルビノが引き継ぎ、完成させた。

Material. Armor. Generate. Unlimited. System.

それが、M.A.G.U.システム。
全ては母が娘達を思う愛で作られた護りのチカラ。

黄金鳥キングメカラッピー
Sub Title [黄金伝説-Legend of Rappy-]
Name 黄金鳥キングメカラッピー
Age – –
Job Fi/Hu
Alias メカラッピー

本作品ラッピーガール・シスターズ「黄金伝説-Legend of Rappy-」編の主人公機。

いまは亡き父鳥が黄金鳥伝説を元に、設計をしていた黄金の機体
【鳥類の新しい翼】キングメカラッピー 鳥型決戦兵器である。

「侵食鳥姫-Boost Rappy-」編より以降、ダーカーとの戦いが激しくなる中、
アークスのA.I.S.に続き、鳥類側からも一機の鳥型決戦兵器が実践投入された。

キングメカラッピーの全身に輝く黄金色はマグネットコーティングであり、
全てのビーム兵器を反射・無効化させる事に成功している。
機体制御OSは亡き母鳥が作り上げたM.A.G.U.システムを流用し、
黄金鳥伝説の「絶対不死」の能力は完璧に再現された。

また、キングメカラッピーに武器兵装は用意されておらず、
圧倒的な硬さを生かし、ただひたすらに殴るだけである。

度重なる激戦のデータを元に様々な改良が行われ、
A.I.S.の新兵装である「ハイブースト」の原理を応用し、ホワイティルウィングが完成。
これにより問題視されていた起動力が改善された。

現在ではアルビノが引き継いでメンテナンスや改造等を行っているが、
「絶対にA.I.S.より強くかっこよくしてやる」
と、不安の残るつぶやきをツイートしている事が判明している。

リリーパガール
Sub Title [愛叫の獣-The BEAST-]
Name リリーパガール
Age 17
Job Br/Hu
Alias リリ子

本作品ラッピーガール・シスターズ「愛叫の獣-The BEAST-」編の主人公。

田舎から上京した日に機甲種に襲われ死を覚悟したが、
フーリエとラッピーガールに助けられ一命を取りとめた。
それ以来ラッピーガールのことを「姐さん」と慕い付きまとう様になった。

「○○って、ばっちゃが言ってた。」が、口癖で
かなりのお婆ちゃんっ子だったのが伺える。

リリーパ族は生命の危機を感じると、筋肉隆々なバルバリリーパ化し、
危険の排除を試みる性質があるが、リリーパガールは未熟であるため、
バルバリリーパ化がうまく出来ず、中途半端なケモノになってしまう。

余談だが、リリーパ族の雌固体は「ふくよか」であるほど魅力的であるとされ、
雄固体からの求愛行動がやむことはない。

ラッピーマン
Sub Title [鳥型仮面-HERO-]
Name ラッピーマン
Age 27
Job Gu/Ra
Alias ラッピーマン

本作品ラッピーガール・シスターズ「鳥型仮面-HERO-」編の主人公。

ラッピーガール達の危機に颯爽と現れる謎の戦士

しかし、その正体は・・・・・・

大人気ロックバント「TOKIYO」のリーダーでありギタリストの
マシゲル・ジョーシである。

ラッピーガールに一目惚れしてしまい、彼女の追っかけをしているところを、
ラッピーガール:Albinoに、「面白そう」という理由だけで変身ベルトを渡された。

この変身ベルトだが、自身の身体能力を爆発的に向上させ、
フォトン効率も現在の第三世代を過去のものにするほどの大発明である。

これほどの発明品を、ただの追っかけに渡すとどうなるかを見たかった。とアルビノは語る。

戦闘能力は他のアークスよりもかなり高いが、
彼はアーティストであるため、アークスの資格を持っていない。

つまり、モグリだ。

ラッピーガールに振り向いてもらおうと、彼女のピンチに格好をつけては現われ、
危機を救っているのだが、肝心の彼女には全く相手にされていない。

勘違いする者がいるかも知れないので、はっきりさせておくが、
ラッピーマンが凄いのではなく、アルビノの作った変身ベルトが凄いのである。


icon-quote-left 一覧へ戻る icon-quote-right